ナイロンポリ(NYPE)袋について

ナイロン素材とポリエチレン素材を多層構造にしたナイロンポリ袋は、主に真空包装(脱気包装)用として使用されています。
熱耐性にも優れており、ボイルや冷凍などの処理を行ってもフィルムが収縮せず強度を保っていられます。

ナイロンポリ袋 取り扱い製品一覧

ナイロンポリ三方シール袋

  • 真空、脱気包装可能
  • 冷凍、ボイル対応
  • ノッチ(切り込み)あり
  • 厚さ0.07、0.08、0.09有り
製品ページへ移動

ナイロンポリ底シール袋

  • 真空、脱気包装可能
  • 冷凍、ボイル対応
  • サイズ展開が豊富
  • 安価でお勧め
製品ページへ移動

バリアナイロンポリ袋

  • 脱酸素剤の併用に対応
  • 真空、脱気包装可能
  • 冷凍、ボイル対応
  • ノッチ(切り込み)あり
製品ページへ移動

ナイロンポリ底シール袋

  • 製造時パウダー不使用
  • 真空、脱気包装可能
  • 冷凍、ボイル対応
  • サイズ展開が豊富
製品ページへ移動

強力ナイロンポリ袋

  • 強度が高いフィルム構成
  • 真空、脱気包装可能
  • 冷凍、ボイル対応
  • ノッチ(切り込み)あり
製品ページへ移動

ナイロンポリ三方シール袋

  • 延伸ナイロン使用で強度UP
  • 真空、脱気包装可能
  • 冷凍、ボイル対応
  • ノッチ(切り込み)あり
製品ページへ移動

透明防湿チャック付袋

  • チャック付き
  • 平袋、底開きタイプ
  • 食品、雑貨類等、汎用
  • 少し濁った透明
製品ページへ移動

透明防湿チャック付袋

  • チャック付き
  • スタンドタイプ
  • 食品、雑貨類等、汎用
  • 少し濁った透明
製品ページへ移動

帯電防止ナイロンポリ袋

  • クリーン仕様
  • 持続型帯電防止タイプ
  • 真空、脱気包装可能
  • オーダーメイド専用品
製品ページへ移動

ナイロンポリ(NYPE)袋の特徴、素材について

ナイロンポリ袋の特徴

  • 湿気を通しにくい
  • 酸素を通しにくい(酸化させにくい)
  • 真空包装(脱気包装)可能
  • 耐熱性がある
  • 冷凍可能
  • 脱気包装可能

ナイロンについて

一般に、脂肪族骨格を含むポリアミドをナイロン(Nylon)と総称します。ナイロンは数種類ありますが、大きく分類すると、「ナイロンnタイプ」と「ナイロンmnタイプ」の二種類があります。

「ナイロンnタイプ」の例としては「ナイロン6」「ナイロン11」「ナイロン12」があり、「ナイロンmnタイプ」の例としては「ナイロン66」「ナイロン610」などがあります。それぞれの違いとしては、開発された国や原料が異なり、細かく特性も異なります。

フィルムとしては、「ナイロン6」が一般的に使用されています。繊維として使用されるナイロンは「ナイロン66」が多いようです。

ナイロンフィルムの製膜法としては延伸フィルムと無延伸フィルムの二種類があります。

ナイロンフィルムをプラマーク材質表示する場合は「PA」(ポリアミドの略)とされています。

無延伸ナイロンと延伸ナイロンの違いについて

一般的に、延伸することによって、フィルムの引張強度、引張弾性率が著しく大きくなり、引張伸びは小さくなります。その他物性の違いは下記の通りです。

無延伸ナイロン二軸延伸ナイロン
引張強度(kg/mm2)6.3〜12.720〜25
引裂強度(kg/cm)180〜218170〜250
破断伸び(%)250〜55060〜100
耐熱性(℃)93〜204130
耐寒性(℃)−73−60

※データは代表的な測定値です。ナイロンポリではなく、ナイロン単体の測定数値です。

材質表記としては、無延伸ナイロンはそのまま「NY」、延伸ナイロンは「ONY(Oriented Nylon)」と記されます。

上記の物性値を見てもわかる通り、ナイロンの特徴をまとめると、下記の通りになります。

  • 無延伸ナイロン…フィルムが柔らかい(軟質)、伸びやすい、作業性が良い
  • 二軸延伸ナイロン…フィルムが伸びにくい(硬質)、耐摩耗性に優れる、耐ピンホール性が良い

ナイロンポリについて

機械的性能や耐熱性等、優れた特徴があるナイロン素材ですが、欠点があります。融点が210℃以上である為、ヒートシールでの製袋では袋に加工することが出来ません。

そのため、袋への加工性を考え、ポリエチレンとナイロンをラミネートしたフィルムが「ナイロンポリ」となります。

ポリエチレンは融点が低くシール性が良い利点と、ナイロンよりも水蒸気透過度(防湿性)が良い為、バリア性能の向上という利点があります。

ナイロンポリ袋は袋の製造方法の違いから、「ボトムシール袋(底シール袋、平袋とも言う)」と「三方シール袋」の二種類に分けられます。

ナイロンポリ袋が使われる用途例

食品(加工食品、ソース、お漬物、冷凍食品等)

湿気や酸化を防ぎたい製品

輸送中の部品の遊び防止のために真空包装で固定

錆を防止したい製品

お問い合わせ

製品のお見積・サンプルのご依頼は:
お電話でのお問い合わせは:

(平日:9:00〜12:00、 13:00〜17:00)