帯電防止ゴミ袋

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4

帯電防止ゴミ袋の基本情報

材質
低密度ポリエチレン(LLDPE)
透明ブルー
梱包
ケース入れ
特徴
持続型帯電防止 ゴミ袋
納期
当日出荷対応(12:00までのご発注)

この製品は…

  • 送料無料
  • 日本国内生産品
  • 短納期対応品
  • 当日出荷対応
  • 食品衛生法取得品

帯電防止ゴミ袋 サイズ一覧

 品番 厚さ×口幅×長さ(mm)販売単位フィルム色
fp-clean-B10.05×520×600100枚ブルー
fp-clean-B20.05×650×800100枚ブルー
fp-clean-B30.05×900×1000100枚ブルー
fp-clean-B40.1×900×100050枚ブルー
fp-clean-N10.05×520×600100枚ナチュラル(無色)

規格品に欲しいサイズが無い!という方はこちら

帯電防止ゴミ袋について - 商品説明

ポリエチレン(polyethylene - 通称PE)製の袋です。
表面固有抵抗値 10の9乗クラス(※実測値)という高い性能を持った大型サイズのポリ袋で、
帯電防止剤を使用していない持続型タイプです。帯防効果が湿度に依存しにくく、長期間効果が持続します。

発火防止や、粉末・フィルム片などの静電気が発生しやすい廃棄物のゴミ袋等の用途で採用されています。

大きめのサイズを揃えており、全品在庫をしていますので超短納期でご利用頂けます。

なぜゴミ袋が帯電防止仕様なのか?

工場や製造現場で使用しているゴミ袋、安全ですか?
清掃や点検等で使用した溶剤が染み込んだウエス(布)などを捨てる際、
一般的なゴミ袋を使用していると、静電気が発生し引火…という事態が考えられます。

実際、工場内での火災、爆発事故等の原因となる可能性があります。
工場における火災の原因を調べると、「電気による発熱体」が一番多く全体の30%強を占め、その内訳として
「静電気スパーク」が9%を占める結果が出ています。(平成23年調べ)

そんな時、帯電防止のゴミ袋を使用していれば、静電気がフィルムに溜まりにくい構造のため引火の心配もなく、
安心して処理することができ、安全の為にも非常にお勧めです。

帯電防止の関連記事:

物性データ - 商品性能

表面抵抗値5.4×109 Ω
引裂強度

MD:7.17 N/mm

TD:4.25 N/mm

引張強度

MD:19.22 N/mm2

TD:15.03 N/mm2

シール強度16.20 N/15mm幅

※データは測定値であり、保証値ではございません。

追加加工(有料)について

長さカット加工OK
印刷加工不可
※カット加工は、SBB-1〜10のみの対応です

環境調査関連情報(資料提出可)

RoHS指令対応
REACH規制対応
ICPデータ有
MSDS資料有
該非判定書
指定物質の不使用調査対応

お問い合わせ

製品のお見積・サンプルのご依頼は:
お電話でのお問い合わせは:
(平日:9:00〜12:00、 13:00〜17:00)

こちらの方がお探しの製品かも?

帯電防止ゴミ袋のご使用事例紹介

実際に製品をご購入頂いたお客様に、
どのようにご使用されているかお伺い致しました。
  • クリーンルーム内で、廃棄するものをまとめるためのゴミ袋として利用しています。これまでは市販のゴミ袋を使用していましたが、社内で見直しがありこちらを採用しました。
  • 工場内で、溶剤を拭きとったウェス(布)を廃棄する際のゴミ袋として採用しました。防火対策として系列の全工場で使用しています。

規格品に無いサイズが欲しい!という場合

下記の範囲内でしたら製造できます!

見た目
透明ブルーor透明ナチュラル
フィルム厚み設定
0.03mm〜0.20mm
口幅(開口部)
80mm〜1000mm
袋長さ(深さ)
100mm〜1500mm
数量(ロット)
袋の長さ方向に3000M分以上※袋長さ400mmの場合、3000M÷0.4M(400mm)=約7500枚
印刷
不可
納期
約3週間〜(加工内容によって変動)

サイズ設定について

口幅のサイズ設定よって、製造可能な厚みが異なります。
例えば幅50mmの場合、厚さは0.04mm〜0.1mmが製造可能範囲となります。
製造可能な範囲にてご提案致しますので、まずはご希望をお聞かせください。


製造数量について

通常ロットは3000M分ですが、割高になってもよければもっと少なく製造することも可能です。
ご希望に応じてご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。


意外と、低コストで出来るんです。

”オーダーメイド”と言うと、コストがかかるイメージがあるかもしれませんが、実は包装資材の場合は、
既成品よりもオーダーメイド品の方が1枚あたりの単価は安くなるんです。 なぜかと言うと、

  • 既成品よりも多い数量(数千枚〜数万枚単位)での製造となる
  • 余計な在庫管理の手間がかからない(製造後すぐ出荷)
  • 最適なフィルム厚み・サイズに設定できる為、余計な原料コストをカットできる

などの理由があるからです。御見積は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

オリジナルサイズのお問合せはこちらから!

お問い合わせ

オーダーメイドのご依頼・ご相談は:
お電話でのお問い合わせは:
(平日:9:00〜12:00、 13:00〜17:00)