ポリ袋の着色について

ポリ袋の着色について

フィルムへの着色について

ポリエチレン袋(ポリ袋)には着色が可能です。ポリ袋の原料となるポリエチレンチューブを
製造する際に、指定色の顔料を一定量添加することで着色フィルムを作ります。

顔料使い切りのため、数量が透明無地袋よりも多くなる可能性がございますので、
お問い合わせ時に数量のご確認をよろしくお願いいたします。


着色する色の種類

色については、細かいご指定を頂くことが可能です。
色見本帳をお送りさせて頂き、お好きな色をお選びいただけます。(※見本帳は要返却です)

細かいこだわりがない、「赤色なら何でも良い」というような場合には、弊社の方で
一番小ロット・安価になる指定色を確認し、ご提案させて頂きます。


色によって値段が違う…!?

実は、色によって価格が異なります。
原料のポリエチレン自体の価格や加工の価格は変わらないのですが、色を付けるために使用する
着色用の“顔料”が色によって異なる為です。

その他、最低ロットが異なる場合もある為、着色をご希望のお客様については
細かくヒアリングさせて頂き、一番ご希望に近いものをご提案させて頂きますので、ご相談ください。


よく頂くご質問

規格品に着色できますか?

着色が出来るのはオーダーメイド品のみです

ポリ袋の着色は、袋の状態に加工する前の原料に顔料を混ぜて着色をします。
その為、既に袋になってしまっている製品に後から着色することは出来ません。

サンプルは作れますか?

残念ながら着色品のサンプルはご用意出来ません

色見本帳をご確認いただき、できるだけ近い色味にてご確認をお願いしております。

お問い合わせ

ポリ袋の着色のご依頼・ご相談は:
お電話でのお問い合わせは:
(平日:9:00〜12:00、 13:00〜17:00)