ポリ袋(ビニール袋)厚手タイプ

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4

ポリ袋の基本情報

材質
低密度ポリエチレン(LLDPE)
ナチュラル(少し濁った透明)
梱包
ケース入れ
特徴
破れにくく丈夫
納期
当日出荷対応(12:00までのご発注)

この製品は…

  • 送料無料
  • 日本国内生産品
  • 3ケース以上購入で割引
  • 短納期対応品
  • 当日出荷対応
  • 食品衛生法取得品

ポリ袋規格品(KIシリーズ) サイズ一覧

品番厚さ×幅×長さ(単位:mm)ケース入数容量
KI-370.1×150×2502,500枚
KI-380.1×150×3002,000枚
KI-390.1×210×3001,500枚
KI-400.1×210×3501,200枚
KI-410.1×250×3501,200枚
KI-420.1×250×4001,200枚
KI-440.1×300×400500枚
KI-450.1×300×460600枚
KI-460.1×400×500500枚10L
KI-47670.1×470×670200枚25L
KI-55900.1×550×900100枚
KI-65850.1×650×850100枚45L
KI-470.1×760×900150枚
KI-480.1×800×900150枚70L
KI-490.1×900×1000120枚90L
KI-500.1×950×120060枚120L
KI-95160.1×950×1600100枚150L
KI-10130.1×1000×1300100枚100L

規格品に欲しいサイズが無い!という方はこちら

ポリ袋(KIシリーズ)について - 商品説明

最も一般的に使用されている素材、ポリエチレン(polyethylene - 通称PE)製の袋です。
工業製品の包装や雑貨類などさまざまな物の埃防止、水濡れ防止、傷防止等に役立ちます。
一般的に「ビニール袋」と呼ばれているものはほとんどの場合「ポリ袋」のことです。
引っ張るとフィルムが伸びる為、破れにくいという特徴があります。

破れにくいという特徴に加え、この規格品はフィルムの厚みが0.1mm(100ミクロン)もあります。
一般的に、ホームセンター等で販売されているようなポリ袋の厚さは
0.02mmから厚手でも0.05mm程度ですので、実に2〜3倍の厚みがあります。

サイズも一般サイズから特大サイズまで揃えており、全品在庫をしていますので
お好みのサイズの袋を超短納期でご利用頂けます。

追加加工(有料)について

持ちて用の小判抜き加工OK
空気抜き用のパンチ穴加工OK
長さカット加工OK
印刷加工不可

環境調査関連情報(資料提出可)

RoHS指令対応
REACH規制対応
ICPデータ有
SDS資料有
該非判定書
GADSL対応
指定物質の不使用調査対応

お問い合わせ

製品のお見積・サンプルのご依頼は:
お電話でのお問い合わせは:
(平日:9:00〜12:00、 13:00〜17:00)

こちらの方がお探しの製品かも?

PE袋規格品KIシリーズのご使用事例紹介

実際に製品をご購入頂いたお客様に、
どのようにご使用されているかお伺い致しました。
  • 機器の移設時に部品を入れて運ぶために購入しました。厚手で大き目の袋が必要だったので丁度良かったです。 多くは必要なかったので、小口で買えてよかったです。
  • 大学の研究所内で、研究用サンプルの保管用として使用しています。
  • セメントを宅配便で送る際に使用しています。重量物なので丈夫な袋が必要でした。問題なく使用できているので、なくなったらまた注文予定です。
  • 集塵機の中にセットする用に購入しました。集塵機の吸う力が強いため、厚手の袋が小口販売されていて助かりました。

規格品に無いサイズが欲しい!という場合

下記の範囲内でしたら製造できます!

素材
PE(LLDPE/低密度ポリエチレン)
見た目
透明(ナチュラル)
フィルム厚み設定
0.02mm〜0.20mm
口幅(開口部)
50mm〜1500mm
袋長さ(深さ)
50mm〜3750mm
数量(ロット)
袋の長さ方向に3000M分以上※袋長さ400mmの場合、3000M÷0.4M(400mm)=約7500枚
フィルムへの着色
可能(色によって価格・ロットが変動)
印刷
可能(色の数によって価格・ロットが変動)
追加加工
持ち手用の小判型抜き、空気抜き用のパンチ穴加工、シール抜き等
納期
約2週間〜(加工内容によって変動)

サイズ設定について

口幅のサイズ設定よって、製造可能な厚みが異なります。
例えば幅50mmの場合、厚さは0.04mm〜0.08mmが製造可能範囲となります。
製造可能な範囲にてご提案致しますので、まずはご希望をお聞かせください。


着色や印刷等の詳細

着色や印刷については、とても細かく設定が可能です。
詳細をお知りになりたい場合は「ポリ袋の印刷・着色について」をご覧ください。

意外と、低コストで出来るんです。

”オーダーメイド”と言うと、コストがかかるイメージがあるかもしれませんが、実は包装資材の場合は、既成品よりもオーダーメイド品の方が1枚あたりの単価は安くなるんです。 なぜかと言うと、

  • 既成品よりも多い数量(数千枚〜数万枚単位)での製造となる
  • 余計な在庫管理の手間がかからない(製造後すぐ出荷)
  • 最適なフィルム厚み・サイズに設定できる為、余計な原料コストをカットできる

などの理由があるからです。御見積は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

オリジナルサイズのお問合せはこちらから!

お問い合わせ

オーダーメイドのご依頼・ご相談は:
お電話でのお問い合わせは:
(平日:9:00〜12:00、 13:00〜17:00)