肥料用・堆肥用ポリ袋

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4

肥料袋の基本情報

材質
低密度ポリエチレン(LLDPE)
乳白色
梱包
ケース入れ
特徴
針穴6箇所 低スリップ原料
納期
翌営業日出荷(12:00までのご発注)

この製品は…

  • 送料無料
  • 日本国内生産品
  • 3ケース以上購入で割引
  • 短納期対応品

肥料用ポリ袋 サイズ一覧

品番厚さ×幅×長さ(mm)販売単位内容量
HI-40600.10×400×600100枚約18L
HI-42650.12×420×650100枚約20L
HI-45700.12×450×700100枚約25L
HI-52760.14×520×760100枚約40L

規格品に欲しいサイズが無い!という方はこちら

肥料袋・堆肥袋について - 商品説明

肥料袋、堆肥袋の材質には「低密度ポリエチレン(LLDPE)」を採用しています。
低密度ポリエチレンは、耐衝撃性や引き裂き強度に優れた性能の為、
肥料を入れる用途として非常に適しています。

通常のポリエチレン素材は作業性を向上させるため、滑りやすく作られていますが、
弊社では特殊な「低スリップタイプ」の低密度ポリエチレンを採用しています。

袋が滑りやすいと作業性は上がるのですが、袋を積み重ねようとすると、
滑ってしまってかえって不都合が生じてしまいます。
肥料袋、堆肥袋などは、何個も積み重ねて陳列される場合が多い為、弊社では「低スリップタイプ」の
低密度ポリエチレンを、肥料用袋の素材として使用しており、大変ご好評を頂いております。

肥料を袋に入れた際に、肥料・堆肥の呼吸による「膨張」を防ぐ為、1mm程度の小さい針穴を
6箇所空けています。この穴があるおかげで、肥料を入れて袋を密封して保管しても、袋が膨張しません。

追加加工(有料)について

印刷加工不可

環境調査関連情報(資料提出可)

MSDS資料有

お問い合わせ

製品のお見積・サンプルのご依頼は:
お電話でのお問い合わせは:
(平日:9:00〜12:00、 13:00〜17:00)

こちらの方がお探しの製品かも?

PE袋規格品KIシリーズのご使用事例紹介

実際に製品をご購入頂いたお客様に、
どのようにご使用されているかお伺い致しました。
  • 仕入れた肥料をペレット化して農家様向けに販売しています。他社とも比較しましたが、豊ファインパックの製品が一番安価でサイズも丁度よかったです。
  • 個人向けに出荷する苗木のカバーとして使用しています。サンプルの出来もしっかりしていたので購入しました。

規格品に無いサイズが欲しい!という場合

下記の範囲内でしたら製造できます!

素材
低スリップPE(LLDPE/低密度ポリエチレン)
フィルム厚み設定
0.06〜0.15mm
口幅(開口部)
100mm〜1000mm
袋長さ(深さ)
100mm〜1000mm
着色
可能
印刷
可能
針穴加工
可能
数量(ロット)
袋の長さ方向に3000M分以上※袋長さ400mmの場合、3000M÷0.4M(400mm)=約7500枚
納期
約4週間〜(加工内容によって変動)

着色や印刷等の詳細

着色や印刷については、とても細かく設定が可能です。
詳細をお知りになりたい場合は「ポリ袋の印刷・着色について」をご覧ください。

意外と、低コストで出来るんです。

”オーダーメイド”と言うと、コストがかかるイメージがあるかもしれませんが、実は包装資材の場合は、既成品よりもオーダーメイド品の方が1枚あたりの単価は安くなるんです。 なぜかと言うと、

  • 既成品よりも多い数量(数千枚〜数万枚単位)での製造となる
  • 余計な在庫管理の手間がかからない(製造後すぐ出荷)
  • 最適なフィルム厚み・サイズに設定できる為、余計な原料コストをカットできる

などの理由があるからです。御見積は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

オリジナルサイズのお問合せはこちらから!

お問い合わせ

オーダーメイドのご依頼・ご相談は:
お電話でのお問い合わせは:
(平日:9:00〜12:00、 13:00〜17:00)