カテゴリ

「清潔さ」で選ばれるきれいなポリ袋

2021.03.05

現在の読者数・21,225人
ご愛読ありがとうございます!
ついに2万人を突破しました!

「清潔さ」で選ばれるきれいなポリ袋

当社の取り扱うポリ袋(ビニール袋)は
クリーンルーム内で製造されています
(一部の商品を除きます)。

製品によっては、フィルムの製膜から
最終工程まですべてクリーンルームで
行っているものや(無添加ポリエチレンなど)、

後加工をクリーンルームで行っている
ものがあります。

清潔な環境で製造することにより、
「清潔できれいなポリ袋」を
実現しています。

そこで今回ご紹介するのは、
容器製造メーカーのW社様の成功事例です。

W社様では、食品用、医薬品用、精密部品用などの
容器を製造されており、常々包装資材の
異物付着(ごみの付着)に困っていらっしゃいました。

というのも、一般的なポリエチレンフィルム、
ポリ袋(ビニール袋)の製造工程といえば、
さほど清潔でない場合が多く、

「高い清潔さ(クリンネス)」を要求しても
「対応することができない」と断られて
しまうそうです。

清潔さを維持するためには、
「お金の問題(設備など)」
「ヒトの問題(教育訓練が難しい)」
などがネックとなり、なかなか既存の
発注先には、対応できる会社が見つからない。

そこで、W社様が「清潔な環境で製造しているポリ袋」
を探されたところ、当社のウエブサイトに
たどり着くこととなりました。

お問合せ頂いた後に、W社様は当社を訪問、
製造環境をご覧になり、その上で、
採用を決定頂きました。

今回ご紹介のページはこちら

豊ファインパックが選ばれる理由・2

「納期のご連絡100%実施」

豊ファインパックでは専用のデリバリー担当
スタッフが納期管理を行っております。

デリバリー担当スタッフ、常に原材料や
製造予定を管理しており、ご注文頂いた
お客様毎に、必ず事前に出荷予定日を
ご連絡致します。

だからこそ実現できる
「納期のご連絡100%実施」

これも豊ファインパックが
選ばれる理由の一つです。

++++++++++++++++++++++

◇「いつか使える」情報のコーナー

「煉瓦」について

煉瓦が建築材料として使用されるようになったのは
メソポタミア文明の時代からである。
紀元前4000年から。

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら
 

▼編集後記

3月が始まり、年度末の企業様が
多いことから、年度内納入希望の
ご注文で混みあう時期になりました。

コロナ感染者数も大幅に減少し、
実体経済の回復に期待したいですね。

製品を探すSEARCH

業界から探す

条件から探す

絞り込み条件をクリア

絞り込み条件:

ご指定の条件に該当する製品はございませんでした。