• 梱包時の様子
  • 帯電防止ゴミ袋の角
  • ビニールの厚み
  • YouTube動画
  • 梱包時の様子
  • 帯電防止ゴミ袋の角
  • ビニールの厚み

帯電防止ゴミ袋

クリーンな環境で使用できる高性能の帯電防止袋。静電気による発火対策用のごみ袋として使用できます。

  • 材質:低密度ポリエチレン(LLDPE)
  • 色:透明ブルー
  • 梱包:ラミクラフト包装
  • 特徴:半永久帯電防止ゴミ袋
  • 納期:当日出荷対応(12:00までのご発注)
  • 送料無料
  • RoHS・REACH対応
  • SDS提出可
  • 食品衛生法適合
  • 日本国産品
  • 平日昼12時までのご注文で当日出荷

クリーンな環境で使用できる高性能の帯電防止袋。静電気による発火対策用のごみ袋として使用できます。

  • 材質:低密度ポリエチレン(LLDPE)
  • 色:透明ブルー
  • 梱包:ラミクラフト包装
  • 特徴:半永久帯電防止ゴミ袋
  • 納期:当日出荷対応(12:00までのご発注)
  • 送料無料
  • RoHS・REACH対応
  • SDS提出可
  • 食品衛生法適合
  • 日本国産品
  • 平日昼12時までのご注文で当日出荷

規格品

  • 表面固有抵抗値 10の9乗~10の10乗Ω(※実測値)
  • 帯電防止剤を使用していない、半永久帯電防止タイプ
  • クリーンルームで製造しています
  • オリジナルブランド品
品番厚さ×幅×長さ(mm)販売単位フィルム色
fp-clean-B10.05×520×600100枚ブルー
fp-clean-B20.05×650×800100枚ブルー
fp-clean-B30.05×900×1000100枚ブルー
fp-clean-B40.1×900×100050枚ブルー
fp-clean-N10.05×520×600100枚ナチュラル(無色)

オーダーメイド品

サイズ設定について
口幅のサイズ設定よって、製造可能な厚みが異なります。
例えば幅50mmの場合、厚さは0.04mm~0.1mmが製造可能範囲となります。
製造可能な範囲にてご提案致しますので、まずはご希望をお聞かせください。
製造数量について
通常ロットは3000M分ですが、割高になってもよければもっと少なく製造することも可能です。
ご希望に応じてご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
透明ブルーor透明ナチュラルor透明ピンク
厚み 0.03mm~0.20mm
80mm~1100mm
長さ 100mm~1500mm
数量袋の長さ方向に3000M分以上※袋長さ400mmの場合、3000M÷0.4M(400mm)=約7500枚 最小ロットは1000M分
印刷不可
納期3週間程度

製品詳細

製品説明

表面固有抵抗値 10の9乗クラス(※実測値)という高い性能を持った大型サイズのポリ袋で、界面活性剤を使用していない半永久帯電防止タイプです。帯防効果が湿度に依存しにくく、長期間効果が持続します。

溶剤を拭き取ったウエスの発火防止や、粉末・フィルム片などの静電気が発生しやすい廃棄物のゴミ袋等の用途で採用されています。

大きめのサイズを揃えており、ゴミ箱の容量に合わせたサイズをご検討ください。

なぜゴミ袋が帯電防止仕様なのか?
貴社の工場や製造現場で使用しているゴミ袋は安全ですか?
清掃や点検等で使用した溶剤が染み込んだウエス(布)などを捨てる際、一般的なゴミ袋を使用していると、静電気が発生し引火…という事態が考えられます。

実際、工場内での火災、爆発事故等の原因となる可能性があります。
工場における火災の原因を調べると、「電気による発熱体」が一番多く全体の30%強を占め、その内訳として「静電気スパーク」が9%を占める結果が出ています。(平成23年調べ)

そんな時、帯電防止のゴミ袋を使用していれば、静電気がフィルムに溜まりにくい構造のため引火の心配もなく、安心して処理することができ、安全の為にも非常にお勧めです。

製品性能

表面抵抗値5.4×109 Ω
帯電減衰時間
(5000V→50V)
0.06秒
引裂強度MD:7.17 N/mm
TD:4.25 N/mm
引張強度 MD:19.22 N/mm2
TD:15.03 N/mm2
シール強度16.20 N/15mm幅

※データは測定値であり、保証値ではございません。

追加加工 (有料)

  • 長さカットOK
  • 袋への印刷NG

環境調査関連情報

  • RoHS指令対応
  • REACH規制対応
  • ICPデータ有
  • SDS資料有
  • 該非判定書
  • 指定物質の不使用調査対応

お客様の声

  • クリーンルーム内で、廃棄するものをまとめるためのゴミ袋として利用しています。これまでは市販のゴミ袋を使用していましたが、社内で見直しがありこちらを採用しました。
  • 工場内で、溶剤を拭きとったウェス(布)を廃棄する際のゴミ袋として採用しました。防火対策として系列の全工場で使用しています。
  • 粉体の包装に使用しております。従来は汎用のポリ袋を使用しておりましたが、粉体がフィルムにくっつくため全量を取り出すのに苦労していました。帯電防止袋に変えてからは、取り出すやすくなりロス削減につながりました。