カテゴリ

低スリップのポリ袋

2021.10.05

現在の読者数・18,314人

低スリップのポリ袋

農業関係(肥料、土、作物など)や
石などの重量物の包装に最適なのが
「低スリップ(ロースリップ)」の
ポリ袋です。

一般的なポリ袋には様々な添加剤が
含まれていますが、

その中のひとつが、「スリップ剤」です。

これは、ポリ袋の表面を
滑りやすくする添加剤で、
フィルム同士が粘着しあう
ことを防止します。

スリップ剤により、
ポリ袋が使いやすく
なるのですが、

このスリップ剤をあえて
少なくする場合があります。

それが「低スリップポリ袋」です。

低スリップのポリ袋を使う
最大のメリットは、
「荷崩れしにくい」点です。

スリップ剤が多いポリ袋ですと、
製品を包装して積み上げると
滑り落ちてしまうのですが、

あえてスリップ剤の効果を
下げることにより、重いものでも、
パレットに積み上げた際に、
滑り落ちず、荷崩れしにくくなります。

今回ご紹介の製品はこちら
(オーダーメイドも承っております)

お問い合わせはこちらへどうぞ

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら
2021年10月8日(金)午後に
休業致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご了承賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら

++++++++++++++++++++++

◇「いつか使える」情報のコーナー

「浜名湖」について

ウナギ稚魚価格の高騰と輸入ウナギに
押される形で養殖業者、漁獲量ともに
1980年代から減少を続けており、
現在の漁獲は最盛期の1/3以下となっている。

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら
 

▼編集後記

10月に入ったというのに、
気温が30度を超えていたりして、
いつまでも秋がやってきませんね。

話は変わりますが、
MLBの大谷選手のシーズンが
終了しました。

本塁打王を取ってもらいたかったですが、
何より、一年間、ずっと二刀流を
ケガなく、しかも充分な結果を
出し続けた姿に大変感動しました。

製品を探すSEARCH

業界から探す

条件から探す

絞り込み条件をクリア

絞り込み条件:

ご指定の条件に該当する製品はございませんでした。