カテゴリ

アーカイブ

2019.7.05号 EVOH袋で酸化防止コストダウン

2019.07.05

現在の読者数・19,302人
ご愛読ありがとうございます!

1) EVOH袋で電子部品の酸化防止

今回ご紹介するのは、
電子部品メーカーのI社様の成功事例です。

I社様の電子部品は、品質保持のために、酸化を防止する必要があり、
かつては、アルミラミネート袋を包装に使用していらっしゃいました。

しかし、アルミ袋には、
「中身が見えない」
「コストが高い」
というデメリットもあり、
別の素材を検討したいとご相談頂きました。

そこでご提案させていただいたのがバリヤフィルム層として、
「EVOH」を採用している酸化防止ポリ袋です。

EVOHとは、
「エチレン・ビニルアルコール共重合体」のことを指し、

一言で表すと、
「ガスバリヤ性」
「保香性」
「透明性」
に優れた樹脂で、その優れた性能は、
自動車のガソリンタンクにまで利用されています。

アルミラミネート袋よりも、安価で、透明という利点があり、
I社様にもご採用頂くことになりました。

詳しくはこちら
ハイバリヤナイロンポリ袋
http://www.finepack.co.jp/product/multilayer/prd_nype_xv.html

 

2) エンボス加工(凹凸のあるフィルム)

新たに、エンボス加工フィルムのページを掲載致しております。

エンボス加工とは、
フィルムの表面に凹凸をつけることを指していますが、

凹凸をつける理由としては、
剥がれやすい(剥がしやすい)という利点を求めたものとなります。

表面に凹凸があることで、
フィルムと包装物との接着面積を減らし、
付着しにくく剥がれやすい、という特性を持たせています。

エンボス加工はこちら
http://www.finepack.co.jp/product/pe/prd_pe_emboss.html

<参考>

この剥がれやすいフィルムのことを「離型フィルム」と呼ぶこともあり、
表面の凹凸をつけたもののほか、離型剤をコーティングした製品もございます。

離型フィルム(コーティング)はこちら
http://www.finepack.co.jp/product/PETfilm.html

 

++++++++++++++++++++++

◇「いつか使える」情報のコーナー

「狩野英孝(タレント)」について

三拍子でのギャグは、島木譲二の
「しまったしまった島倉千代子」がヒント

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら
http://www.housougijutsu.net/backnumber/

▼編集後記

G20が大阪で無事に終了し、
世界的な景況感も回復の兆しが
見えてきたのかもしれません。

メルマガ発行前の7月3日には
NYダウ工業株30種の株価が
最高値を更新しました。

実需を伴う高値だといいのですが・・・

製品を探すSEARCH

業界から探す

条件から探す

絞り込み条件をクリア

絞り込み条件:

ご指定の条件に該当する製品はございませんでした。